視覚障がい者スキー教室及びスキー大会支援事業

2016年1月23~24日

視覚障がい者がやりたくてもできないスポーツを、視覚障がい者の目となって一緒にスキーを楽しみ、技術を磨き、スポーツを通して豊かな人生を送るための支援をすることを目的とし、スキー教室及びスキー大会を開催した。

スキー大会に参加した視覚障がい者は皆スキーが大好きだが普段味わえないレースの気分を味わうことができ、大いに盛り上がった。

この活動はボランティアが運営するもので、予算は非常に厳しくセディア財団の支援は非常にありがたいものであると主催者からの感想を頂いた。

現在の参加者数や活動内容の質を維持するため、今後は地元を中心としたボランティアを確保の確保が必要である。

 

◆実施日・・・・・・・平成28年1月23日(土)~24日(日)

   

◆場所・・・・・・・・小諸市高峰高原 アサマ2000パーク

 

◆参加者・・・・・・・視覚障害者13名、サポーター26名

実施内容

1月23日(土)

9:00

開会式

9:30~11:45 ブラインドスキー教室
11:45

昼食

12:45~15:15

ブラインドスキー教室

(翌日大会の練習)

18:15

夕食

19:50

ブラインドスキーヤー

サポーターミーティング

20:10

懇親会

 

1月24日(日)

7:30

朝食

9:00~12:30

ブラインドスキー教室

及びブラインドスキー大会

13:00

昼食

15:00

閉会式及び表彰式

15:30

高峰高原出発