視覚障がい者スキー指導者研修会・スキー大会支援事業

2015年1月24日

視覚障がい者の方々に対して、健康維持、増進を兼ねたスポーツへの積極的な参加を促すことにより、積極的な社会参加意識の醸成を図り、前向きで明るい生活を送れるよう支援するため、ブラインドスキー教室並びに大会を開催した。ブラインドスキー大会の開催前ブラインドスキー教室に合わせて指導者の研修会を開催した。

 現状ブラインドスキーの指導者が少なく、視覚障がい者の方々がスキーに参加しようとしても指導者が不足しているため参加者が限定されてしまう状況にある。今回研修会に新規5名の参加があったが、まだまだ足りない状況なので今後も継続的に行っていく。

 また、今回初めてブラインドスキーの大会を開催し、参加者には目標ができてやりがいが持ててよい経験となった。優勝した方は、今までトロフィーなどもらったことがなく、今回いただけて今後の励みになるとの喜びの声をいただいた。

◆実施日・・・・・・・平成27年1月24日(土)、25日(日)

   

◆場所・・・・・・・・小諸市高峰高原アサマ2000パークスキー場

 

◆参加者・・・・・・・25名(視覚障がい者10名、指導者10名、サポーター5名)

 

◆天気・・・・・・・・晴れ 気温-6.2℃

実施内容

1月24日(土)

9:00~9:30

指導者ミーティング

9:30~12:30

指導者研修会

ブラインドスキー教室

12:30~13:30

昼食

13:30~16:00

指導者研修会

ブラインドスキー教室(翌日大会の練習)

16:00~18:00

自由時間

18:00~21:00

夕食・懇親会

(翌日大会の説明と完走タイム申告)

 

1月25日(日)

9:00~10:00

フリー滑走

10:00~12:00

ブラインドスキー大会

12:00~13:00

昼食

13:00~14:00

大会表彰式

15:00

バス出発