視覚障がい者スキー指導者研修会・スキー大会支援事業

2015年3月14日~15日

障がい者(知的障がい者、視覚障がい者)の方々に対して、健康維持、増進を兼ねたスポーツへの積極的な参加を促すことにより、積極的な社会参加意識の醸成を図り、前向きで明るい生活を送れるよう支援するため、障がい者スキー教室を開催した。

今回参加の障がい者の方々は、ほとんど初めてスキーをする方々ばかりであったが、適切な指導の下、それぞれスキーを楽しめたようであり、2日目の教室終了後もサポーターの方々と帰り時間いっぱいまでスキーに興じていた。帰りのバスの中では、「またスキーがしたい」「また来たい」といった積極的な声が聞かれ、今後も継続的に開催することにより、より多くの障がい者の方々に参加の機会を与えていきたいと感じた。

 

◆実施日・・・・・・・平成27年3月14日(土)、15日(日)

   

◆場所・・・・・・・・小諸市高峰高原アサマ2000パークスキー場

 

◆参加者・・・・・・・知的障害者12名、視覚障害者6名、指導者16名、サポーター11名

 

◆天気・・・・・・・・晴れ

実施内容

3月14日(土)

7:00

大宮ソニックシティー集合・出発

11:00

アサマ2000パークスキー場到着

11:30~12:30

昼食・指導者ミーティング・着替え

13:00~15:30

開校式・障がい者スキー教室

15:30~17:00

着替え・自由時間

18:00~21:00

夕食・懇親会

 

3月15日(日)

7:30~21:00

朝食・着替え

9:00~11:30

障がい者スキー教室・閉講式

11:30~12:30

昼食

12:30~13:30

自由時間

14:00

アサマ2,000パークスキー場出発

18:30

大宮ソニックシティー到着・解散