千曲川をたどり新潟の海まで~川の流れから自然環境を学ぶキャンプ支援事業

2014年8月6~7日

千曲川の上流、小諸市から信濃川に名前を変え新潟長岡の海まで川をたどりながら自然を学ぶ1泊2日のキャンプを実施しました。

小諸から新潟までの途中津南町の河岸段丘を見学し、川辺で千曲川上流の小諸市の川にある石との比較や石を割って見ながら石の中がどうなっているのか、石は何でできているのか、上流や途中にあった大きな石はどうしたのか?など講師の先生と一緒に川・海・自然について学習しました。

参加者は佐久地域の子供たちで、自分たちの住んでいる山から出た水が川に入り海まで来ているということを実感し、また上流と中流、下流、海では石や砂の形状が大きく変わってしまうことなど自然の力強さに圧倒されていました。

自分たちの住んでいる山が健全でなければ川や海も変わってしまうことなどを体験から学びました。

 

◆実施日・・・・・・・平成26年8月6日(土)~7日(日)

   

◆場所・・・・・・・・新潟県長岡市 和島オートキャンプ場

 

◆参加者・・・・・・・小学生32名 指導者9名

 

◆天気・・・・・・・・晴れ 気温28℃

実施内容

8月6日(土)

7:30

小諸駅出発

10:30

十日町河岸段丘見学(川辺散策)

12:00

農と縄文の体験実習館「なじょもん」到着

(昼食・見学)

14:00

農と縄文の体験実習館「なじょもん」出発

16:00

和島オートキャンプ場 到着

16:30

テント設営

18:00

夕食準備

19:00

夕食

20:00

ナイトハイク

21:00

就寝

8月7日(日)

6:00

起床・体操

7:00

朝食

9:00

海で学習・海水浴

11:30

海水浴終了・着替え・テント撤収

12:00

昼食

13:30

和島オートキャンプ場 出発

16:30

小諸駅 到着