障がい者の池の平散策支援事業

2014年10月25日

障がいを持つ方及びその家族を対象として、池の平湿原を散策していただき清涼な高原でリフレッシュしていただくことにより、障がい者自身及び家族が外出することに対して自信が持てるようになること、家族が日ごろの介護から一瞬んでも解き放たれてリフレッシュすることを支援した。

昨年も参加された方々が多く、昨年は湿原の木道だけであったが今年は見晴岳のトレッキングに挑戦したいという障がい者及び家族の方が多く見受けられた。昨年に引き続きの開催に参加者の方々は大変喜んでおり、ボランティアの方の話によると障がい者の方々が数日前から非常に楽しみにしていたとの事であり、山の話をすると顔つきが変わっていたとの事でした。自然の力は偉大であり、自然の中に身を置くことの大切さを感じたとの事でした。 

◆実施日・・・・・・・平成26年10月25日(土)

   

◆場所・・・・・・・・東御市池の平湿原

 

◆参加者・・・・・・・28名(うち障がい者9名、家族9名、ボランティア5名、ガイド5名)

 

◆天気・・・・・・・・晴れ 気温16℃

実施内容

10月25日(土)

7:00

大宮ソニックビル 出発

10:30

池の平駐車場到着(トイレ等準備)

11:00

兎平にて昼食

11:45

散策開始

池の平湿原木道散策 木道コース 12名(内ガイド2名)

見晴岳トレッキング 登山道コース 16名(内ガイド3名)

14:30

兎平到着(トイレ・休憩)

15:30

池の平駐車場を出発

19:00

大宮ソニックビル到着