青少年育成支援事業 ~浅間山火山を学ぼう~

2014年1月19日

浅間山山麓周辺に住んでいる子ども達を対象に、火山学の第一人者である東京大学名誉教授 荒牧重雄先生を講師に迎え、浅間山の成り立ちから現在の火山防災についての体験型セミナーを開催いたしました。

群馬県嬬恋村にある鬼押出し園で浅間山噴火の際に流れ出た溶岩や噴火物である大岩石類、天明3年の浅間山大噴火に起因する「土石なだれ」によって埋没した鎌原村から発掘された品々が展示された嬬恋郷土資料館を見学しました。

地元の活火山である浅間山について、噴火の歴史や過去の災害を知り現状の防災への意識向上を図るうえで、非常に有意義なセミナーとなりました。

◆実施日・・・・・・・平成26年1月19日(日)

   

◆場所・・・・・・・・群馬県嬬恋村

 

◆講師・・・・・・・・東京大学名誉教授 荒牧重雄先生

 

◆参加者・・・・・・・子供12名、保護者15名

 

◆天気・・・・・・・・くもり時々雪

実施内容

13:30

群馬県嬬恋村 鬼押出し園 集合

14:00

鬼押出しの溶岩を見学

14:30

嬬恋村別荘地帯にある浅間山噴火の火砕物である大岩石を見学

15:00

天明3年の浅間山大噴火の災害現場の1つ蒲原観音堂と

その展示物がある「嬬恋郷土資料館」を見学 

16:00

 解散