2013年6月17日

障がい者自立支援のための千葉県農場での収穫体験事業

◆実施日・・・2013年6月17日(月)

 

実施目的・・・千葉県八街市の障がい者福祉施設と連携し、

           養液栽培によるトマト専用施設園芸農場での収穫体験を通じて、

          「収穫の喜び」「農作業栽培、出荷作業への関心」など

          農業への理解を深めることにより障がい者の就労支援、自立支援を

          おこないました。

 

実施場所・・・千葉県八街市に259-2 げんき農場

 

参加人数・・・18名(うち福祉施設職員2名を含む)

 

◆天気・・・曇り時々晴れ 気温28度

 

◆指導者・・・3名(げんき農場職員)

 

 

実施内容

13:30

げんき農場に集合

農場長から農場施設の概要を説明

13:40 3班に分かれて、トマトの収穫体験
14:10 農場の選果場で、収穫したトマトの選別とパックに詰める梱包作業体験
14:30 体験事業を終了

初夏のビニール温室施設の中は、外から密閉されているので、

高温・高湿度となるため、参加者の方の体調を考慮し30分程度の収穫体験でしたが、

真剣な眼差しで収穫されていました。

収穫したトマトを傷がついていないか1つ1つ確認して分ける選果作業や

ぴったり310gにパック詰めする作業も確実におこなっていただき、大変有意義な体験事業となりました。