2013年5月11日

青少年健全育成のための浅間山登山 ~地元の山に登ろう~

  ◆実施日・・・2013年5月11日(土)  午前7時45分集合

 

  ◆実施目的・・・地元の小中学生およびその家族を対象として、

             浅間山麓国際自然学校のインタープリターによる浅間山登山教室を行い、

             地域の子供たちの環境意識の向上、郷土愛の醸成等を図ることにより

             青少年の健全な育成を支援します。

 

  ◆実施場所・・・長野県小諸市浅間山登山道 (天狗温泉~湯ノ平「火山館」往復)

 

  ◆参加人数・・・子供5名、保護者4名 計9名

 

  ◆天気・・・曇りのち雨 気温5度

 

  ◆引率(登山指導者)・・・インタープリター3名

 

 

実施内容

8:30  天狗温泉「浅間山荘」登山口を出発
10:45  山小屋「火山館」到着
11:00  湯ノ平口周辺を散策、噴火石によってできたクレーターを観察
11:45  火山館前で昼食

 12:30

 火山館を出発、帰路につく

 13:30

 天狗温泉「浅間山荘」登山口に到着 解散

 

  当日は、曇りのち雨、気温5度、肌寒い天気でしたが、子供5名、保護者4名の計9名の方々に

  ご参加いただきました。

  日本百名山の1つ「浅間山」登山の最もオーソドックスな登山道。天狗温泉「浅間山荘」から

  中腹にある湯ノ平の登山小屋「火山館」を往復しました。

  道中、登山指導のインタープリターが、活火山である浅間山の歴史、火山についての説明や

  生息する動植物を紹介しながら登山をおこない、大変有意義な事業となりました。